11月調理プログラム

すっかり寒くなってきました。防寒アイテムが手放せません!

そんな中、今月も調理プログラム行いました。

今月のメニューは

「チュンビン」「きのこのスープ」「ピヤパ・サヨ(ひえ粥)」です。

 

◎チュンビン

春の餅と書いて「チュンビン」だそうです。

チュンビン1

スペルト小麦にお湯をいれてこねます。

 

チュンビン2

少し寝かせた後、棒状にして人数分に分けます。

直径6センチくらいに伸ばし、ごま油をつけて2枚重ねにします。

食べる時にはがすためです!)

その後、直径10センチくらいまでに麺棒で伸ばします。

チュンビン3

フライパンで焼きます。

 

チュンビン5

チュンビンにかけるソースをつくります。

プルーンエキス、八丁味噌、白ごまペーストを同じ分量で混ぜ合わせます。

チュンビン4

油揚げは、油抜きして乾煎りしたものを細切りにします。

きゅうりも細切りにします。

盛り付けたらできあがり!

 

◎きのこのスープ

きのこスープ1

えのき、しめじ、まいたけをほぐして適当な大きさに切ります。

しょうがは千切りにします。

きのこスープ2

 

きのこスープ3

しょうがを油でいため、きのこ類とお水を加えて塩で調味すればできあがり。

 

◎ひえ粥

ひえ粥1

「ひえ」をあらいます。お米よりも細かくて洗うのが少し難しいです!

 

 

ひえ粥2

鍋にといだ「ひえ」と水、塩をいれて1時間程トロトロと煮込みます。

ひえ粥3

ごま油をたらし、炒った松の実をトッピングしたらできあがり♫

 

完成!

チュンビンは、クレープのように

きゅうりと油揚げを巻いていただきました。

 

11月の調理も楽しく出来ました。

次回はいよいよ今年ラストの調理です。

どんなメニューになるか楽しみです♫