8月調理プログラム

8月調理プログラムの様子をお届けします!

8月上旬は毎日のように雨が降っていましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ACTiveは8月も休まずにプログラムに取り組んでおります!

 

今月のメニューは「具だくさん冷やし中華」「鶏団子スープ」「桃のコンポート」の3品です。

 

材料

 

「具だくさん冷やし中華」

カボス

 【かけ汁】昆布水・醤油・ゴマ油・スダチのしぼり汁を混ぜます。

包丁

【具材】きゅうり・みょうが・大葉を細切りにし、トマトはスライスします。

油揚げ

【具材】油揚げを油抜きし、細切りにして乾煎りします。

豆腐

【具材】上の写真は木綿豆腐です。

木綿豆腐は水切りをし、ほぐしながらターメリックと塩を混ぜて乾煎りします。

 

ライスパスタ

【麺】冷やし中華に使う麺は「米粉の麺」です!

茹でて冷水で洗います。通常の冷やし中華で食べる麺よりも白いですね。

盛り付け

麺の上に具材を盛り付け、かけ汁をかければ出来上がり♪

 

 

「鶏団子スープ」 

鶏団子

鶏ひき肉に、みじん切りした細ねぎと塩を加えてよく混ぜます。

煮立たせた鍋に一口大に丸めた鶏ひき肉を入れます。

オクラを輪切りにして、下茹でした春雨を加えて、塩で調味します。 

 

 

「桃のコンポート」

桃

 

ももの皮をむいて、くし切りにしてなべにならべ、1センチくらいの水をはります。

 

桃2

有機レーズンを加え、火にかけます。

 

桃3

水溶きの葛で残った煮汁にとろみを桃にかけます。

 

完成

完成です!!!

卵に見えるのは、ターメリック入りの木綿豆腐。

さっぱりしていてとてもおいしくいただきました♪