6月調理プログラム

6月の調理プログラムの様子をお届けいたします♪

 

今月は、

「ジャマイカ風スパイスライス」「びわのオードブル」「乳清のスープ」「さくらんぼとセロリのマリネ」「ズッキーニのソテー」の5品です。

 

≪ジャマイカ風スパイスライス≫

●今回使用するスパイスは【シナモンスティック】【カルダモン】【黒コショウ】、【ベイリーフ】です。

カルダモンの種スパイスライス

↑ 写真にあるのはカルダモンです。ピントが合っておりませんが、ごま粒大の種子が入っています。スパイスをオリーブ油で香りがでるまで炒めます。

 

スパイスライス2 スパイスライス3

↑ 炒めたスパイスと一緒に、お米も一緒に炒めます。その後、炊飯器の中へ!

スパイスライス4

↑  オレンジの絞り汁と水も入れて炊飯器で炊きます。

 

こちらのオレンジは・・・・・

オレンジ

↑ オレンジを半分に切って、絞り器で絞りました!!

スパイスライス5

 ↑ 炊きあがったら、スパイスは取り出します。

 

≪びわのオードブル≫

●まずはパニールをつくります。

(※パニール:インド等の地域で一般的に使われるチーズ。今回は牛乳・ヨーグルト・レモン汁を使って作りました。)

お鍋に牛乳を入れ、沸騰したらヨーグルトをいれます。再び沸騰したら、レモン汁を入れます。

分離したものを、ガーゼでこします。

パニール パニール3

↑ レモン汁をいれると、分離がはじまります!

パニール4

↑ できあがったパニールがこちら!

 

ちなみにレモン汁は・・・

レモン

↑ 絞り器はオレンジを絞るのに使ってしまっていたため、ここはぎゅーっと力をこめて手で絞りました!!けっこう大変ですよね(^^; 

●びわの皮をむいて半分に切り、種をとります。パニールをのせ、煎ったカシューナッツを1つずつのせます。

びわ

 

≪乳清のスープ≫

パニールを作ったときに出た乳清に水を足して、刻んだセロリの葉と塩を入れます。

2スープスープ

↑ セロリを切るのは細かい作業でしたが、頑張りました!!

 

≪さくらんぼとセロリのマリネ≫

●2つに切って種をとったさくらんぼと薄くスライスしたセロリを、レモン汁、塩、オリーブ油で和えます。カシューナッツをトッピングします。

チェリー

↑ さくらんぼを2つに切り、さらに種をとる作業をひたすら繰り返します。

 

 

≪ズッキーニのソテー≫

●切ったズッキーニの両面に塩を振り、水分が出てきたら、水気をふき取ります。オリーブオイルで両面をソテーし、生姜醤油を添えます。

ズッキーニ

 

 

盛り付け

↑ 盛りつけをして・・・

 

完成

↑ 完成しました♪ 彩も豊かです。

   協力してつくって食べる料理にはやはり特別感満載ですね。

   美味しくいただきました!!