5月調理プログラム

5月調理プログラムの様子をお届けします。

今月のメニューは

「ゴマとオレガノのごはん」

「切干大根の煮物」

「かんぴょうの長芋巻き」

「お麩ときのこのお味噌汁」

の4品です。

ACTiveには以前購入して余ったかんぴょうや切干大根、オレガノなどのスパイスが残っていました。

今回はそれらの食材をつかったメニューにしていただきました。

 

 

「ゴマとオレガノのごはん」

ごますりごはん

炊きあがったご飯に、炒ったゴマ・オレガノ・塩を混ぜたらできあがり♪

 

「切干大根の煮物」

あぶらあげ切り切干大根炒め

 切干大根は軽く洗います。

 油揚げは細切りにします。写真のように袋のまま包丁で切ると、まな板に油がつかず、洗うのが楽です♪

 フライパンにオリーブオイルをしいて、切干大根をいためます。じっくりと中火で炒めることで、香ばしさがでてきます。

 油揚げを炒め合わせ、水と醤油を入れ、水分がなくなるまで煮たら出来上がり♪

 

「かんぴょうの長芋巻き」

山芋切り かんぴょう巻き

 かんぴょうは洗って湯がき、15センチ位の長さに切ります。長芋も写真のように、10センチほどの長さにします。

 塩とオリーブオイルを混ぜたものに、切った長芋をまぶします。長芋にかんぴょうをまき、水溶き小麦粉でとめます。

山芋炒め

 フライパンできつね色になるまで焼きます。

 

「お麩ときのこのお味噌汁」

えのき切り 味噌汁

 水に、ネギとえのき、お麩を入れ、煮えたら味噌をいれます。

 だしをいれなくても、具材からだしが出てきます!

 

完成

 盛り付けて完成!!

 皆さんとおいしくいただきました。