8月調理プログラム

8月の調理プログラムの様子をお届けします。

 

8月のメニューは

「コーンライス」「トウモロコシのスープ」「しらたきの炒め物」「ゴーヤのサブジ」「お白湯」5品。アーユルヴェーダを専門とされている水上先生に来ていただき、プログラムを実施しました。

 

白湯?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

今の季節はどうしても冷たいものを摂りがちです。内臓の温度も下がって身体が冷えている状態。

そこで、白湯を飲むことで内臓を温めてあげると基礎代謝アップにつながるそうです。

 

【コーンライス】

コーンライス2 コーンライス3

茹でていないトウモロコシなのでスプーンをつかいました。

炊飯器の中に塩とトウモロコシを入れて炊きます。

 

【トウモロコシのスープ】

1冬瓜 セロリとゴーヤ

 

炒める1 煮詰める1

冬瓜、セロリ、人参をきって炒めます。その後水を入れてオクラも入れます。

この鍋の中には、コーンライスで使ったとうもろこしの芯を入れます。

芯を入れることでコーンの甘みが出てきます。

 

【しらたきの炒め物】

しらたき

さっとゆがいた しらたきをゴマ油で炒め、すりごまで和えるだけ♪

 

【ゴーヤのサブジ】 

ゴーヤ1 ゴーヤ

ゴーヤはスライスにします。

 

スパイス ゴーヤ炒める

今回使用したスパイスです。

マスタードの種、クミンの種を炒めて、その後

ターメリック、クミン、コリアンダーを加えて、10分ほど蒸し煮をします。

 

【お白湯】

お好みでスライスしたしょうがを入れます。

 

 

 

 

出来上がり

 

完成です!